HOME資格認定と養成基準

資格認定と養成基準

サンプル画像

改訂・カウンセラーの資格認定およびその養成に関する基準

  1.この過程の 履修は、基礎コース・研修コース・専修コースおよび専門コースの順序による。
   (別表参照)
  2. 1単位は18時間の学習とする。
  3. 受講資格は別に定めない。
  4. 研修コースまでの16単位(基礎コース4単位,研修コース
    学科必修の6単位,実習および演習A.必修の中から「カウンセリング演習」4単位を含む6単位)以上を修得し、
     加盟団体の代表が認定したものに「カウンセラー三級」の認定証を与える。
  5. 専修コースまでの全過程(30単位)を修了したものに「二級カウンセラー」の認定証を与える。
  6. 「二級カウンセラー」認定証取得までの学習期間は最低3年とする。
  7. 基礎学習4単位のうち,2単位は本会の認定するものによらなければならない。
  8. 学科(選択)については大学において履修した単位を認定することができる。
  9. 監督実習は最低16単位を修得し終ったものが受講できる。
  10. 専修コースの期間は1年以上にわたるものとする。
  11. 専門コースはカウンセリング関連機関において1年以上の実践的研さんを積むことを必要とする。
  12. 前項の機関は本会において認定する。

専門コース・マニュアル
(一級カウンセラー資格認定の申請手続き)

【別表:カウンセラーの資格認定の基準】

基礎コース(4) 基礎学習(4)
研修コース(18) 実習及び演習(10) 学科(8)

A.必修(8)

カウンセリング演習(4)

ロールプレイングI・II

グループ経験(4)

エンカウンターグループI・II

B.選択(2)

フオーカシング

感受性訓練

ゲシュタルト

療法交流分析

サイコドラマ

箱庭療法

自律訓練法

絵画療法

遊戯療法

その他

A.必修(6)

カウンセリング概論(2)

パースナリティ理論(2)

人間論・人間関係論(2)

B.選択(2)

カウンセリングの理論(2)

哲学概論(2)

一般意味論(2)

臨床心理学(2)

精神医学概論(2)

その他

専修コース(8) 監督実習I(4), 監督実習II(4)
専門コース(16) ケースレポート(8), 論文(8)

 

 

 


SIDE MENU

一般社団法人 全日本カウンセリング協議会事務局

〒161-0033
東京都新宿区下落合1-3-16 
ジョリメゾンヌベル下落合101号
TEL&FAX:03-3362-3736
(お電話は午前10時より午後5時まで)
mail:znc3362@qj8.so-net.ne.jp
このページのトップへ